億スキャFX クロスリテイリング株式会社 髙橋良彰の手法はPOだった!?

こんにちは。今日はクロスリテイリング社の販売する”億スキャFX “- 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -について検証していきます。

100億円を稼いだスキャルピングロジックを落とし込んだ商材ということで期待されている人も多いのではないでしょうか?

FX教材を量産?しているクロスリテイリング社のコンテンツだけあって中身は気になるところです。それでは、販売ページの内容から確認していきましょう。

"<yoastmark

特定商取引法に基づく表記

販売業者 投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号
クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5344
メールアドレス support@merhod-ty.com
販売価格 49,800円(税込 54,780円)

億スキャFX  – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド - のセールスコピー

  • 266戦255勝
  • 勝率95.8%
  • 17年間月間マイナスゼロ
  • 投資の聖地・シカゴ取引所(CBOT)出身、伝説の100億トレーダーが導き出した
  • ”負けることは許されない”究極のスキャルロジック
  • 知識 経験 スキルは一切不要
  • たった3つの色を見るだけで世界が奪い合った究極のスキャルピングをFX初心者でも今日から完全再現!?

出典:販売サイト

ある意味クロスリテイリング社らしいセールスコピーですね。本当に100億稼げる手法であれば税込 54,780円はタダみたいなものです。

そして世界各国と奪い合い、クロス社が独占契約した高橋氏の経歴は次の通りです。

日本でも数少ない、本当に成功しているプロップトレーダー。

日本人では100人もいないと言われる、米国シリーズ3・商品取引員免許保持者。(The Series 3 National Commodity Futures Examination)

シカゴで学んだ最先端の投資ノウハウを日本に持ち込み、大成功を収めたパイオニア。

投資業界をリアルに描いた連載小説『灰色白書』の主人公、高木清明のモデルでもある。

投資歴はおよそ30年にもおよび、日本を代表する証券会社の幹部クラスとも太いパイプを持つ。

特に超短期取引のスキャルピングを得意とし、彼の指揮するトレーダーチームがこれまでに上げた利益は、
およそ100億円にも上る。

出典:販売サイト

高橋氏の経歴がこの通りなのであれば、今回のクロス社と組んで行ったブランディングは失敗ではないでしょうか?

億スキャFX  – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -の概要

販売ページを読む限り、トレードのロジックは「パーフェクトオーダー」です。念のため「パーフェクトオーダー」をおさらいすると…

パーフェクトオーダーには上昇トレンドパーフェクトオーダーと下降トレンドパーフェクトオーダーが存在します。

3本の移動平均線が 短期移動平均線>中期移動平均線>長期移動平均線と揃っていた時には上昇トレンドパーフェクトオーダー

長期移動平均線>中期移動平均線>短期移動平均線 と揃っていた時には下降トレンドパーフェクトオーダーとなります。

出典:https://fx-wintrade.com/perfect-order/

FXをこれから始める初心者からすると、何やらすごいロジックに見えるかもしれませんが、FX経験者からすると王道の手法であるため新鮮味は無いと思います。

「億スキャ」では、このトレード手法と実践のためのサインツールがセットになった商材になります。

億スキャFX−絶対公式 TAKAHASHIメソッド-の口コミ

トレード手法に問題があるとは言いませんが、クロス社の売り方に関する否定的な意見がありました、

実績にしても、髙橋良彰氏の記事にしてもお手製の”作り物”でしかありませんし、推奨者の面々の”信用”も極めて低いというありさま。

誇大ともいえる大袈裟な広告や、信ぴょう性のない実績を売り文句とするクロスリテイリング株式会社が手掛けているだけあり仕方のないことなのかなと思いますが、

『世界が奪い合った』
『伝説の100憶円トレーダー』
『17年間負けがゼロ』
『投資初心者でも勝率90%以上の再現性』

などと大風呂敷を広げておきながらいずれも根拠がないというのはいただけません。

出典:http://www.bakuroita.com/201909/tkh2ok.html

個人的には大げさな「煽り」を使った販売手法を見ると、商材に対しての信頼感が落ちてしまいます。また、クロス社の販売手法として教材購入後に高額のバックエンド商品を勧められることがあるようです。

億スキャFXはFXの情報商材を主に扱っている企業クロスリテイリング社が作成・運用をしています。クロスリテイリング社の主なマーケティング手法として教材購入後に塾などの高額バックエンド商品をご用意しています。

価格も高額塾ならではの半年間のサポートで30~50万円といった内容が多いです。勿論教材と違いサポートは手厚いですが稼ぐ為に参加は必須というものではないと思います。

確かに初心者からすればサポートは魅力。手取り足取り教えてもらいたいものですが、FXは結局その時の相場判断が重要です。これはエントリーした回数によっても判断力は上がってきます。

そうなると塾で30万円を使うよりもリアルタイムの相場で勉強する為に30万円分をエントリーに使った方が勉強になるかもしれません。

バックエンドの購入は完全に否定するつまりはありませんが、上記の様に勉強だと思ってFXの軍資金にまわす選択もある事を理解しておいてください。

出典:https://fxinspect.com/archives/26605

高額塾などで指導を受けるのもトレードを身に付けるための一つの方法かも知れませんが、最終的に投資は自分の裁量で行うものです。また、バックエンドの商品があるということは、本教材だけでは稼げるようにならないという事ではないでしょうか?

まとめ

クロスリテイリング社が販売する「億スキャFX- 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -」について確認してきました。

著者の高橋氏の経歴や実績、トレード手法を否定する気はありませんが、販売ページの「煽り」を使った販売手法に良いイメージを感じることが出来ませんでした。(個人の感想です)

トレード手法そのものは王道の「パーフェクトオーダー」を使ったものなので、これからFXを始める初心者にとっては有効なコンテンツなのでしょう。

しかし高額な教材を購入しなくても身に付けることが出来る内容でもあるので、セットで販売されているサインツールにどれだけの価値を見いだせるかが判断基準になると思います。

個人的には販売ページに書かれている実績の根拠が明確でないこと、教材購入後に高額塾などのバックエンドがあり、コンテンツを購入するだけではトレードで稼げない可能性が高いことからオススメはいたしません。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました