FX自動売買システム”システムトレードα”の口コミ・検証

アフターコロナのサバイバル術を詰め込んだというFX自動売買システム”システムトレードα”について記事にしていきます。

人生100年時代と言われるように、平均寿命が伸びている中、労働に頼らない資産形成の方法としてFXの自動売買は1つの選択肢になると思います。

実際、私自身もFXの自動売買はやっていますからね。

ですから自動売買を否定するつもりはありませんが、世の中に出回っている自動売買システムには詐欺的なものが多いです。詳しくは下記の記事を確認して下さい。

【無料・自動・不労収入】FXで月20万円「手堅く」稼ぐEAを考察

という事で、今回のシステムトレードαが本当に稼げる自動売買システムなのか確認していきましょう。

"<yoastmark

特定商取引法に基づく記載

気になる商材を見つけたら、まず確認したいのが特定商取引法に基づく記載事項です。

特商法は消費者保護のための法律で、消費者とのトラブルを起こしやすい業種に対して会社名、所在地、責任者、連絡先などを記載するよう義務付けています。

一般的にLP(ランディングページ)の一番下に特商法と個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)のページへのリンクがあります。そこから内容を確認することができます。

一通りセールスコピーを読んで「気になるな」と思ったら、購入・登録する前にかならず確認して下さいね。

特商法の記載事項のチェックポイント

まず、特商法の記載が無い場合は論外だと言えます。要は法律を守る気がない事業者だと言うことです。

基本的に特商法の記載があって当たり前、記載モレや事実と異なる内容を記載しているなど不備がある事業者にも注意が必要です。

また、記載事項のうちの一部または全部をテキスト(文字)ではなく画像データ化している会社も要注意です。なぜなら、「検索に引っかからないよう画像データ化する=何か後ろめたいことがある」ですからね。

システムトレードαの特商法の記載

記載なし

特商法の記載がなく、運営元の会社名や責任者・連絡先の電話番号など確認できません。

これでは何かトラブルがあった際、法的措置を取ることも出来ませんし、金銭的なトラブルだった場合は最悪泣き寝入りするしかありません。

百歩譲って「販売価格ゼロ円だから」という異論も受け付けますが、真っ当な企業であれば無料オファーでも特商法・プライバシーポリシーなどキチンと記載しています。

どこの誰が運営しているのかも分からない・・・。そんな恐ろしい案件にわざわざ登録するのは避けたほうが良いのではないでしょうか。

システムトレードα のセールスコピー

もう失敗しない。
FX自動売買システムの決定版!

アフターコロナでも毎月プラス収支継続中。
シンプルで本格的なロジックのシステムトレード(自動売買)に売り買いの判断はお任せ。
利益を出せない自動売買システムとはもうおさらば。

出典:https://prolifeinfo.site/

2020年3月のコロナショック時には多くのトレーダーが破綻していった異常とも言える相場だったので破綻するEAも多かったです。

私が利用しているEAも結構大きな損失を出しましたからね。

ただ、2020年4月以降はセールスコピーでアピールするほど苦戦する相場では無かったと思います。

恐らくですが、コロナショック前からFXをやっていたユーザーではなく、これからFXのトレード・自動売買を始めようという初心者をターゲットにしているのでしょうね。

システムトレードα の概要

一番の売りは新型コロナウイルス感染拡大の多種多様な影響を1つ1つ丁寧に分析し、自動売買システムに組み込んだことのようです。

・国内の感染者数
・国内の死者数
・国内の重症者数
・国内で入院中・療養中などの人数
・国内で退院・療養解除となった人数
・国内のPCR実施件数

コロナ禍の影響もトレードシステムに組み込まれているとのことですが、例としてあげられているデータを見る限り日本国内のデータのみです。

FXは外国為替証拠金取引ですから、国内の情報だけ組み込んでも意味が無いと思いますし、例に上げられた「PCR検査の実施件数」が為替相場にどんな影響を与えるのか教えて欲しいです。

検査実施件数が増えると円高になるのでしょうかね??

『稼が吹けば桶屋が儲かる』ではありませんが、因果関係が明確なものであれば判断材料として取り入れて良いと思いますが、為替相場に与える影響が明確でないものを組み込む意味が分かりません。

新型コロナウイルス感染者数などのデータと為替相場の動きの因果関係が明確では無いので、FXの自動売買を行う上で重要な指標では無いでしょう。

フォワードテストの実績が公開されていない

バックテストの結果はおろか、フォワードテストの成績も明らかにされておらず、本当に自動売買システムを稼働させて利益を出せているのかを確かめることが出来ません。

実際に値動きのある相場で稼働させ、どれだけの実績を出しているのかという稼働実績が大切ですがLPの情報では客観的な視点で見極めることができる情報が不足しています。

一般的には自動売買システムといえばMT4というプラットフォーム上でEAを稼働させます。

MT4には「最適化」というツールがあり、バックテスト期間において最高の成績が出るようにパラメーターを最適化することができます。

過去の相場に合わせて最適化していくと、しばしば「過剰最適化(カーブフィッティング)」になりがちです。

その結果、バックテストの成績は優秀になりますが、実際の取引で使用するとバックテストの結果通りに行かないというケースが多々あります。

バックテストは、あくまでも過去の相場データを使い検証を行った結果なのに対し、フォワードテストは「実際に運用してみた結果」のことを示します。

簡単に言ってしまえば、リアルな口座で運用した結果がフォワードテストです。

そのため、自動売買システムの過去の結果として信用できるのはバックテストではなくフォワードテストだと言えるでしょう。

バックテストの結果を売りにしている自動売買システムは、開発者が実際には運用していない可能性もありますが、フォワードテストを公開しているEAは実際に運用し結果が出している証明になります。

自動売買システムを選ぶ際には、バックテストの結果ではなくフォワードテストの結果を確認することが大切です。

過去の実績などは登録後に明らかにされるのかも知れませんが、実際に稼働させているのであれば、そこまで引っ張らずにセールスレターでキチンと実績を明らかにした方が信頼度が高まると思います。

自動売買システムの使用料金が不明

システムトレードαは3ヶ月間完全無料で使えるようですが、それ以降継続する場合に発生する費用などについては何も明らかにされていません。

一般的な有料の自動売買システム(EA)は1万円から5万円ほどです。

無料期間中にどれだけ収益が上げられるのか分かりませんが、相場以上に高い金額である可能性も考えられます。

仮に参加するにしても、継続する場合の費用を確認してからの方が良さそうですね。

投資詐欺の可能性も?

また、よくある投資詐欺の手法で、実際にはトレードしていないにも関わらずツールやアプリ上で利益が出ているようにみせかけ、いざ出金しようとすると高額な手数料を請求されたり、支払ったお金を持ち逃げされるというものがあります。

今回のオファーはFXなので証券会社などに口座を開設する必要があり、その際には本人確認書類などの提出も求められます。

そういった手順を抜きにして運用可能な自動売買システムだとしたら、詐欺的な手法でお金をだまし取ろうとしている可能性が高いので注意が必要です。

システムトレードα の口コミ・レビュー

調べてみる限り、良い口コミは見つけることが出来ず、反対に注意喚起を促す記事がいくつかありました。

仮登録(メールアドレス入力)

本登録(名前・メールアドレス・電話番号を入力)

電話説明

利用までの流れは上記の通りのようです。

私もFXの自動売買はやっていますが、電話でわざわざ説明など受けていませんし、口座開設の手続きなどはメール等でも説明できます。

何より一番コストがかかる人件費をかけてまで電話説明をする時点で怪しさを感じてしまいます。

電話での説明時に、高額な商材の案内があるかもしれませんし、3ヶ月無料でダミーのツールを利用させ「稼げる」と錯覚させて高額な商品を販売する手法かも知れません。

先ほどもお伝えしましたが、運営者が実際に投資をしているのであれば第三者が客観的に判断することが出来るトレード実績などを公開することが出来るハズです。

キチンとした実績が公開されない限り、本当に稼げるのかどうか不明なので参加は見送った方が良いでしょう。

まとめ

アフターコロナのサバイバル術を詰め込んだというFX自動売買システムシステムトレードαについて確認してきました。

コロナ禍の影響もトレードシステムに組み込まれているとのことですが、例としてあげられているデータを見る限り日本国内のデータのみですし、それらのデータが為替相場に与える影響の因果関係も不明です。

FXの自動売買システムシステムということなので、一般的にはMT4のプラットフォーム上で動かすEAが提供されるのだと思われますが、口座開設すらしていない状態で電話説明を受ける必要性は無いと思います。

恐らくですが高額なバックエンド商品の販売や利益が出ていると見せかけるようなツールを案内されるのではないかと予想されます。

また、責任者や所在地・連絡先などが不明なため、何かトラブルがあった際に法的措置を取ることすらできません。金銭に関する問題であれば、最悪の場合は泣き寝入りすることになります。

そういった部分でも少々危険な案件だと思いますのでオススメできないと判断しました。

もし、あなたが本当に稼ぎたいと思っているなら、私が現在進行形で利益を出している、更に実際のトレードのキャプチャ画像を毎日報告している以下の案件をオススメします。

「編集無しの実績画像」を毎日キチンと公開していますし、現実的な利益を得ることができる案件です。胡散臭いと思う気持ちは分かりますが、私が検証済み・人柱になっているので安心して下さい(笑)

【PR】毎日実績を報告中!現在進行形で利益を出している高品質なFX自動売買システムとは?

この自動売買システム(EA)は、上記の記事に掲載した画像のような利益を普通に出し続けています。投資のみに関わらず「お金を稼ぎたい」とあなたが思っているのなら、この機会に当EAを手に入れることをオススメします。

詳しくは上記記事を参照下さい。

記事をシェアしていただけると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました