スーパースキャルピング225 有限会社 ウィステリアコムデザイン 伊藤 由 は稼げない!?

こんにちは。今日は日経225先物の投資案件”スーパースキャルピング225 ”(有限会社ウィステリアコムデザイン 伊藤 由)について記事にしていきます。

FXや株の投資経験者でも日経225の先物取引には馴染みがない方も多いのではないでしょうか?簡単に言うと「日経平均株価の上昇・下落を予想する」ものになり、売り・買いどちらからでもエントリーできます。

そういった部分では株式の先物取引やFXに似ている部分もあるかと思います。またFXと同様にレバレッジをかけることが出来るので資金効率が高い反面、リスクも大きくなります。

今回はそんな日経225先物トレードのサインツールである「スーパースキャルピング225」について検証していきます。

スーパースキャルピング225

スーパースキャルピング225

特定商取引法に基づく記載

販売社名 有限会社 ウィステリアコムデザイン
運営統括責任者 伊藤 由
所在地 東京都多摩市関戸4-72 聖蹟桜ヶ丘ビュータワー2506
電話番号
メールアドレス info@superscalping225.com
販売URL http://superscalping225.com/info/index1

特定商取引法に基づく表記にモレはありませんでした。また所在地も実在の住所であり販売会社である有限会社ウィステリアコムデザインのホームページも確認できました。

創業30年を超える会社で販売者としては信用できそうです。

スーパースキャルピング225 のセールスコピー

サインが教えてくれるから簡単エントリー!
5万円からできる日経225ミニ戦略

スキマ時間で毎月80万円以上を狙う手法です。

出典:販売ページ

セールスコピーを見た限り「楽して稼げる系」の案件に見えますが大丈夫でしょうか?

いつも同じことをお伝えしていますが、基本的に投資案件で年利10%以上を謳っているものはハイリスク・ハイリターン、もしくは商材価格分の価値が無い場合がほとんどです。

「楽して稼げる情報」を誰が安い値段で販売するかと…

また、販売ページには投資歴10年とありましたが、「20年前に投資で1,120円失った」との記載もあります。普通に考えると投資歴20年になるのではないでしょうか。

こういった部分の整合性が取れていない部分に不信感を持ちました。

スーパースキャルピング225 の概要

「スーパースキャルピング225」はトレードツールであるMT4を使った日経225の先物ミニのサインツールで、66万円の証拠金で先物ミニを10枚運用し2万〜6万/日の利益を目指すとあります。

単純計算で1日あたり4万円ほどになりますから「月80万円目指せる」というのは分かります。

と言うか、目指すだけなら誰でも出来ますからね…

また3ヶ月間の返金保証もあり、一見良心的に見えますが以下のような条件があります。

ご購入後3ヶ月以内に、ルール通りに実際にトレードを30回以上行ってください。その上で「どうしても勝てる気がしない!」と思われたら、証券会社のトレード記録をメールでお送り下さい。

もし、あなたがルール通りトレードしているのであれば、利益が出ているはずですから、決してそのようには思わないはずです。

もしそうでないなら、何か教材の理解が足らないなどが原因であるならば、私にも原因の一端がありますので、その際は別途に個別サポート対応をさせていただきます。

出典:販売ページ

これって事実上「返金しません宣言」に見えるのは私だけでしょうか!?

税込32,184円の買い切り商材なので、価格的には比較的安いと言えるかも知れませんが、無料の情報の価値が低いように安価なもので価値の高い案件は非常に少ないです。

「安く・手軽に稼げる手法」はこの世に存在しないと考えてください。

スーパースキャルピング225の口コミ

スーパースキャルピングのメンバーサイトに、1日のサインの中で正解はどれだったかという回答が運営側より投稿される。
これによるとだいたい平均的にだが 1日 40回サインが出た場合、そのうち正解のサインは1~2回、多くて3回と極端に少ない。 残りの37回~39回は不正解のサイン(負け)。 販売元より記されているロジック通りにやったらこの中でかなりの不正解を選ぶことになる。 このわずかしかない正解のサインを選ぶ方法は明記されていない(ここは裁量で・・とかいうチャートに対して後出しの都合のいい言葉でしか説明がなされていない。 また実際にトレードをして勝っている動画もほとんど投稿されない。 このことから作者の伊藤はおそらくはトレードをほとんどしていないと思われる。)

出典:暴露板

サインツールと言いながら実質的にはトレーダーの裁量判断の部分が多いようですね。サインの信頼度も10%未満のようなので初心者がサイン通りにトレードすると大変なことになりそうですね。

『スーパースキャルピング225』のフォワード実績は残念ながら提示されていません。販売ページで公開されているデータはあくまで「伊藤由」氏本人の過去実績です。ストラテジーの優位性や再現性を見極めるためのフォワード実績が、公式ブログなどで公開されていれば購入判断をし易いのですが、残念ですね。

出典:https://fxinspect.com/archives/28610

またサインツールでありながら実際のトレード実績(フォワード実績)が公開されていません。「サインに従ってトレードするだけ」とありますが、販売ページにあるような利益を出せる保証はどこにもありません。

こういったツール系の商材を選ぶ際にはバックテストだけでなくフォワードテストの実績が公開されているツールを選ぶことをオススメします。

まとめ

今回は日経225先物ミニのサインツールである「スーパースキャルピング225」(有限会社ウィステリアコムデザイン 伊藤 由 )について確認してきました。

販売会社が創業30年以上の会社だったため多少期待していましたが、販売ページからは「楽して儲かる系」の案件の気配を感じました。

過去のトレード実績は公開されていますが、実際にツールを使ってトレードしたフォワードテストの結果が明らかにされていません。

また、普通に考えて月80万円利益を出せるトレードツールを誰が税込3万円ほどで売るのかと。小一時間問い詰めたくなりますね。

サイン通りにトレードすればOK的な表現をしていますが、実際には正解のサインは1割未満でトレーダー本人の裁量判断の比重が高いようです。

3ヶ月間の返金保証がついており良心的にも見えますが、条件が厳しいため現実問題としては返金してもらえない可能性が高いと思われます。

よって、本案件を確認した結果「オススメできるものではない」という結論に至りました。

タイトルとURLをコピーしました